コロンビア・カルテルの後に台頭したメキシコ麻薬カルテル

コロンビアの麻薬カルテルが1990年代に入り、カリ・カルテルとメデジン・カルテルが壊滅したことによって、メキシコで麻薬カルテルが強い力を付け始めました。ずいぶん昔から、メキシコの麻薬カルテルであったり、麻薬密売組織は存在していましたが、コロンビアのカルテルが壊滅したことで、アメリカの違法薬物の卸売市場を支配しているのは、メキシコカルテルです。

メキシコは麻薬の主要な生産国でもあり中継国です。アメリカへ大麻やメタンフェタミンの主要な供給元になっています。メキシコのヘロイン生産のシェアは世界的規模で見るとわずかにはなっていますが、アメリカへのヘロイン供給では大きなシェアを占めています。そのため、在アメリカ国内に流入する外国製麻薬のおよそ70%がメキシコの麻薬カルテルの支配下にあるといえます。

アメリカ国務省の見積もりによると、コロンビアで生産されてメキシコを経由してアメリカに流入しているコカインは全体の90%にも及ぶと見積っています。また、これらの違法薬物の卸売による売り上げは年間で136億ドルから484億ドルになるとも見られています。電子送金の監視がアメリカでは厳しくなっていることから、メキシコの麻薬密売人は車やトラックでメキシコへ麻薬取引の代金を持ち込んでいて、取引した金額も増え続けているのが現状です。

メキシコのカルテル

メキシコの麻薬カルテルの起源は、元メキシコ連邦警察のエージェントでもり、「ゴッド・ファーザー」と呼ばれたミゲル・アンヘル・フェリクス・ガジャルドまで辿ることが出来ます。コッド・ファーザーと呼ばれた彼は、1980年代にメキシコでの全ての違法薬物の取引と、メキシコからアメリカ国境を横切る通路を管理していました。

彼はマリファナとアヘンをアメリカへ密輸を始めてから、1980年代にコロンビアのコカインカルテルと結びつき、メキシコで初めての麻薬組織となる『グアダラハラ・カルテル』のボスとなりました。ミゲル・アンヘル・フェリクス・ガジャルドは、そのコネクションを通じてコロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルとのメデジン・カルテルとの交渉人になりました。ミゲル・アンヘル・フェリクス・ガジャルドは、コロンビアに基盤を置く密売人たちに貢献するための基盤を既に設立していたため、それはとても簡単なことでした。

その当時のメキシコにはカルテルが無かったため、ミゲル・アンヘル・フェリクス・ガジャルドはメキシコで麻薬王として支配することになり、ゴッド・ファーザーと呼ばれ、彼の仲間と彼の保護下にある政治家の全ての活動を監視していました。メキシコの麻薬王となった彼は、目立たないように努めて、1987年にグアダラハラ市内へと自分の家族と共に移動していました。

「ゴッド・ファーザー」は、効率化と警察からの強襲に備えるために、彼の管理する麻薬取引を分割することに決めました。まだ麻薬取締局によく知られていないか、まだ有名でなかったボスによって密かに送り返されている間に、彼はメキシコの麻薬ビジネスを民営化しています。メキシコの麻薬王となった彼は国の麻薬組織のトップを、アカプルコのリゾート地に広場や地域を指定して招集していき、ティファナ・ルートはアレジャノ・フェリックス兄弟に、シウダー・フアレス・ルートはカリージョ・フエンテス・ファミリーへと引き継がれることになり、ミゲル・カロ・キンテロはソノラ回廊を経営しました。

タマウリパス州のマタモロスの支配は丸ごとフアン・ガルシア・アブレゴに引き継がれて、後のガルフ・カルテルとなりました。ホアキン・グスマンとイスマエル・サンバダ・ガルシアは太平洋の沿岸活動買収して、後のシナロア・カルテルとなりました。グスマンとザンバダはベテランのヘクトール・ルイス・パルマ・サラザールを呼び戻して手を組みました。ゴッドファーザーの彼は重要なコネクションは維持した状態で、国家の活動を監視する予定になっていましたが、もうすでに麻薬ビジネスの詳細までは把握しきれなくなるほど、大きくなっていました。メキシコ麻薬王フェリクス・ガジャルドは、1989年4月8日に逮捕されましたが、この逮捕が大きな刺激となり敵対する麻薬カルテル間の闘争は、カルテル同士の抗争が激化することになりました。そして、2000年以降は特に暴力は着実に深刻化しています。

現在のメキシコカルテル

  • ガルフ・カルテル:1930年代設立・・・現存する組織としては、メキシコ最古の犯罪組織。
  • フアレス・カルテル:1970年設立・・・犯罪組織であるとともに、ラ・リネアと呼ばれる武装ギャングも組織内にある。
  • シナロア・カルテル:1989年設立・・・メキシコ国内最大の犯罪組織であり、麻薬カルテル。
  • ティフアナ・カルテル:1989年設立・・・一度はメキシコで最も強い勢力の一つとなるが、数人のマフィアの頭が逮捕により、規模は縮小。
  • ロス・セタス:1999年設立・・・メキシコで最も危険な麻薬カクテルとアメリカ政府の発表。
  • ロス・ネグロス:2003年設立・・・シナロア・カルテルとベルトラン・レイバ・カルテルの一武装部門から独立。2010年8月に指導者の逮捕により解散。
  • ベルトラン・レイバ・カルテル:2008年設立・・・2000年代のメキシコ国内を大混乱に陥れた。
  • ラ・ファミリア・カルテル:2010年設立・・・ロス・セタスとベルトラン・レイバ・カルテルの同盟に対抗する形で、ガルフ・カルテルと設立。